忍者ブログ
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


2017/07/23 19:37 |
ラプラスの悪魔
最近、刑事事件ばっかりのニュースをよく見てしまうのですが。
やっぱり『はぐれ刑事純情派』の影響なのでしょうか?(違います)



今でこそ、ハイゼンベルグの不確定性原理や量子力学が、原子力学に大きく影響して、原子の運動は確率的ということで決着はついたのですが、
僕は何気に、『ラプラスの悪魔』が本当にあればいいな、と思うことがあるんです。

ご存知のとおり、『ラプラスの悪魔』は、あらゆる原子の状態、位置、運動エネルギーが分かれば、原子の時間的発展を計算することができる、
つまり、未来を完全に知りうることができる、という理論です。
(不確定性原理や量子力学の出現により、原子の状態や運動エネルギーを同時に測定することは不可能であり、結局、未来は完全に知りえないということに結論付けられました)


第一の理由は、犯罪抑止。
所詮、どんなに防犯グッズが多様化しようとも、犯罪意識がなくならない限り、犯罪グッズも進化せざるを得ない。というか、なくならない。
「犯罪を犯そう」という神経シナプスも、言わば原子の集まり。
そのシナプスの状態と運動法則を事前に把握できれば、犯罪を犯す前に食い止めることもできるわけで。
まあ、結局は「どうやって測定するの?」というところに行き着きますけどネ。

第二の理由として、時たま自分の未来を知りたくなる時があります。
未来を知ることほどつまらないことはないけど、時々自分が迷った時に、そっと覗き見できる程度でいいから見たい、と思います。


突然引っ張り出した、超素人物理学。
う~ん、やっぱり中2で捨てたから、この程度の稚拙な文章しか書けません。

拍手

PR

2005/02/28 23:25 | Comments(0) | TrackBack(0) | Diary

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントを投稿する






Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字 (絵文字)



<<甘さ | HOME | 節目の記念に>>
忍者ブログ[PR]